ウェブマーケティング戦略の基本

木村です、

インターネットは得意ですか?

私はhtml言語とか、CSSとか
Javaとか見ていると頭に強い
痛みを感じます。

なぜか、反射的にページを
クリックアウトしてしまいます。

が、

実は以前に少しだけhtmlを
勉強した事があります。

今では手軽にホームページが無料で
作る事ができます。

ツールなども配布されています。

しかし、以前はお金が必要でした。

簡単なウェブサイトを作成するのにも
数万円の初期費用が必要だったのです。

私は基本的にケチな性格なのでタダで
ホームページを作るために、htmlとか
CSSを勉強しました。

(サーバーだけは持っていましたが…)

googleさんで使い方とか、英語や
数字の意味を検索していました。

すごく詳しい人がいて、お気に入りの
ブログがいくつかありました。

自宅の近くにある本屋さんで
立ち読みで勉強した事もあります。

「アンカーテキストがあって、こうで…」

と眉間にしわを寄せながら20〜30分
立ち読みをしていました。

たまにスケベなカテゴリーの雑誌が
置いてあるコーナーに立ち寄って、
休憩したりもしていました。

それで最終的に分かったのですが、

「ウェブマーケティングをするのに
 htmlとかCSSは必要ない」

という事です。

私の先生は無料ブログとPDFと、安い
メール配信システムだけで数千万円の
売上げを達成しています。

えー、そんなの嘘ですよ!デタラメ!

と感じるかもしれませんが、別に
信じても信じなくてもどっちでも
良いです。

とにかく最終的に分かったのは
マーケの基本は、

『オフラインもウェブも同じ』

という事です。

実店舗とかサーバーとか、そういう
細かいポイントで違いはあります。

が、

根本的なルールは同じなのです。

基本さえ理解しておけばどちらでも
稼ぐ事が出来る、という事です。

オフラインで稼げたけど、ウェブだと
稼げない、という事はないのです。

商売によって向き、不向きはあります。

例えば、マッサージを経営していれば
オフラインの方が良いです。

東京でマッサージ店を経営していて、
大阪で予約されても施術することは
難しいです。

新幹線だけでも数万円の現金を失います。

出張費を貰えば良いかもしれませんが
そのためには、それだけのスキル力が
必要になります。

あなたに新幹線の往復代3万円と
施術費用の価値がないとダメです。

それに、移動している時間は
お金を稼ぐ事ができません。

新幹線で隣に座った美人な女性に

「肩とか凝ってないですか?足とか
 むくんだりしてないですか?

 よかったら私に見せてくださいよ」

と言ったりして、体を触りながらお金も
同時にチャージ出来るなら最高です。

(ビンタだけは常に警戒しておいて下さい!)

ただ、基本的にあなた自身が動いて
サービスをしなければならない、

商品を販売しなければならない、

という場合はウェブを使うと時間や
経費を余分に失ってしまいます。

もっと地域に密着して、親近感の
強いお店を運営した方が良いです。

逆に商品を発送するだけでOKという
商売をしている場合は、ウェブを使い
稼いだ方が良いです。

売上げを数倍、数十倍にアップして
個人的な収入を増やす事ができます。

で、

ウェブもオフラインもどちらの
マーケティングも戦略は1つで、

『広告をうつ』

これが基本的にはベストです。

巷には出版マーケティングとか、就活生を
ターゲットにしたマーケティングとか
セミナーマーケティングとか色々あります。

私もステルスマーケティングなどを
学んだ事があります。

しかし、最終的には広告やチラシなどで
集客してセールスするのがベストです。

個人的なオススメは『DRM』です。

Direct・Response・Marketing
(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)

を省略してDRMと呼ぶのですが実は
これが最も強力です。

巷の最新マーケティングなどと騒がれる
方法は、すべてDRMが基礎になってます。

DRMをちょっと工夫した程度なのです。

広告を出す→フロントエンドを販売→
興味のある人”だけ”を集客する→
バックエンドを販売→アップセル…

という感じです。
ただし、

シンプルで、面白くないです。

巷で騒がれているテクニックの方が
格好良いです。

お金がチャリーンと稼げそうです。

インパクトがあって楽しそうです。

見ていてワクワクしてきます。

が、

最後に残るのはいつもDRMなのです。

「木村さん、DRM信者ですか!?」

と思われるかもしれませんが別に
DRM信者という事ではないです。

私も派手な方が好きな傾向があります。

実際にステマとかも勉強してました。

他にもリストマーケティングとか
小細工を勉強していた時期もあります。

ただ、どれも数年しか持たないのです。

当時から今も残っているのはDRMを
使った、テクニックばかりです。

他の小細工系は消えてしまいました。

出版マーケも今はKindleという形に
すがたを変えてしまいました。

そのKindleも最近は評判が悪いです。

勉強になる書籍を出版している人も
いますが、過去に自分が書いたブログを
まとめただけの書籍も見かけます。

100ページもない薄い感じの本です。

そうなると、Amazonのレビューで
低い評価の書き込みが発生します。

悪口まみれになる事もあります。

ユーチューバーなども流行りましたが
今も残っているのは有名人ばかりです。

他にも残っている人も見かけますが、
少しダークなテクニックを使っている
違法スレスレの人たちが多いです。

著作権を無視したパクリ動画系です。

そう考えると、今も安定しているのは
DRM系の広告を出している人たちです。

そういう企業や人たちは、今でも
密かに売上げを増やしています。

もちろん、DRMは難しいです。

「簡単お手軽テクニック」

というつもりはないです。

コピーのスキルなどを学んだり、

広告を出す場所を探したり、

具体的なターゲット像を考えたり、

チラシか新聞か媒体を選んだり、

チャリーン、チャリーンとお手軽に
稼ぐ事は無理だと感じています。

ただ、

安定して稼ぐにはDRMがベストだと
個人的には感じています。

なので、これからは妙な小細工系は
全て辞めて欲しいです。

そして、あなたにもDRMを学んで
成功を掴み取って欲しいと思います。

それがベストな選択だと思います。

それでは、ちょっと疲れたので
今日はこれで終わります。

ではー

木村玲央

追伸:
安定した入金システムを作動させ
家族が安心するアプローチを
期間限定でシェアしています。

興味がある場合は以下をクリックし
その全貌を確認してください。

ファミリービジネスの秘密:
http://kimura-reo.com/archives/lp/family1

追伸:
スパムコメントを防止するため、
コメントは受け付けておりません。

質問や感想は以下のメールアドレスへ
いただけますと大変うれしいです。

クリックするとメーラーが自動で起動します:
krcopymind@gmail.com

コメントは受け付けていません。