セールスの方程式

木村です、

私は作文や論文を書くのが苦手です。

「えー、木村さん。セールスライターを
しているのに本気で言ってるのですか?」

と言われるかもしれませんが、ホントです。

学校で教わるようなキレイで整った文章が
苦手です。頭がボーッとしてきます。

改まって国語みたいな文章を考えていると
5分くらいでまぶたが重くなって、次第に
鼻ちょうちんが膨らんできます。

グー、グー、獣のようなイビキをかき始める
可能性も否定することが出来ません。

で、

多くの人が誤解しているのですが、物を
販売するのに文章力は必要ないです。

多くの人が商品を売るためには、キレイで
格好良い言い回しやポエムのような単語を
考えないといけないと勘違いをしています。

実を言うと、ポエムのような単語を書いても
売上げには大して影響しません。

「キレイだねー、格好良いねー」と、頭を
ナデナデして褒めてもらえるかもしれません。

自尊心は満たされるかもしれません。

しかし、それではお腹いっぱいにご飯を
食べる事はできません。

梅干し1個で我慢しなければなりません。

飲み干しの空き缶をこっそり盗んで、
2〜3滴の水分で生活しなければなりません。

整った文章や、ポエム調の文章をどれだけ
考えても商品が売れる事はないのです。

では、一体何が売上げに直結するのか?

それは「セールスの方程式」です。

実はこのセールスの方程式を使う事で
売上げは一気に跳ね上がるのです。

商品を売るためのアイデアが次々に
頭の中へ沸き起こるのです。

シンプルかつパワフルな力を持っています。

それを今回、あなたにもシェアしますので
ぜひ取り入れてみて欲しいと思います。

方程式は3つの項目で成り立っています。

その1つ目が、「ターゲットの明確化」です。

「いったい、誰に対して販売するのか?」

そこを明確にしておく事が大切です。

とりあえず誰かに売れたら良い、という
考えではいつまだ経っても売れません。

例えば、化粧品を男性に売る事は可能でしょうか?

100%不可能という事はありませんが、(女装が
趣味、彼女へのプレゼントなど..)基本的に
男性が化粧品を買う事は、ほぼありません。

化粧品を販売するなら女性をターゲットに
販売するのが当然です。

では、化粧品なら女性の人すべてに
売れるか、というと「No」です。

若い女性が使う化粧品やメーカーもあれば
年配の女性が必要とする化粧品もあります。

さらに具体的にしていきますが、

若い20代前半の女の子を対象とした、
シャネルの口紅があったとします。

しかし、貧困でいつもお腹を空かせている
若い女の子に、シャネルの可愛い口紅を
売る事は可能でしょうか?

おそらく「No」だと思います。

「口紅はいらないからパンをください」

と言われると思います。

このように、誰を対象にするか、を
初めに決めておかなければなりません。

そして、このターゲットがあなたの商品に
マッチしていればしているほど、売上げも
比例して増えていきます。

まず1つ目にターゲット像をしっかりと
明確にする事を忘れないでください。

では次です。

2つ目は、「商品内容」です。

もっと詳しく言うと、数ある商品の特徴や
メリットから何を伝えるか、です。

例えば、好みの顔をしたスタイルの良い
女性がいたとします。

この時に、自分のことを突然ペラペラと
話されても女性は混乱しますし、現状を
把握する事ができません。

「俺は年収1000万円で家は新宿駅の近くに
住んでいて、仕事はあーで、こーで…」

と言っても、イキナリ過ぎて整理できません。

既にあなたに興味を抱いているのであれば
話は別です。

が、

イキナリ出会って3秒でベラベラと自己紹介を
始められたら誰だってビックリします。

面白くなければ途中で聞くのを辞めます。

このように、いったいお客さんに対して
何を伝えれば良いのか?何に興味があるのか?

を考え、ピンポイントで伝える必要があります。

10分も20分もあなたの商品の紹介文を
聞いたり、見たりしたくないのです。

そのため、伝える内容は厳選しなければなりません。

ターゲットが決まったら、次は何を伝えるか
考えるように意識付けて欲しいと思います。

それでは3つ目の方程式です。

と、思ったのですが今日はここまでです。

これからトレーニングをしてきます。

ビーチでお腹が「ボコん」と飛び出してたら
かなりダサいです。

泣きたくなってきます。

惨めな思いをしないためにも、あなたも
運動して鍛えておく事をオススメします。

では!

木村玲央

 

追伸:
スパムコメントを防止するため、
コメントは受け付けておりません。

質問や感想は以下のメールアドレスへ
いただけますと大変うれしいです。

クリックするとメーラーが自動で起動します:
krcopymind@gmail.com

コメントは受け付けていません。