ネットマーケティング貧乏

木村です、

全財産を失いました。

銀行口座が空っぽになり、ご飯を買う
お金もすべて失ってしまったのです。

自己投資と言って、ネットを使った
マーケティング商材にお金を払い続け
その結果、残高がゼロ円になりました。

最後に買ったのは、確かステマ系の
商材だったと思います。

ちなみに、『ステマ』というのは
ステルスマーケティングの略です。

芸能人などにお金を払って、自社の
商品を紹介してもらう方法です。

紹介といっても露骨な紹介ではなく
「使用している」というイメージを
少しだけプッシュしてもらいます。

ブログの写真にこっそり写したり、
そんな感じです。

すると、ファンが愛用品だと誤解して
売れていく、という流れです。

ちなみに、私が使っていたのはもっと
過激なテクニックで初期投資ゼロ円で
実践することが出来ます。

ある興味深いウェブサイトを使って
科学的にステマを引き起こすのです。

芸能人に高額なフィーを支払う必要も
ありません。

リスクゼロの方法なのです。

具体的なテクニックの内容はまた今度
話したいと思います。

が、

基本的に小細工で、面白くないと
感じたので最終的に辞めました。

それで、今はコピーを書いてます。

チラシとか、広告の文章を書いたり
ビデオの台本を書く仕事です。

ハードコアですが、かなり楽しいです。

おそらく天職なのではないか、と
個人的に感じることもあります。

それで、

話を戻しますが私は過去に数々の
商材を買ってお金を失いました。

「若干20歳で億万長者の天才出現!」

といったキャッチフレーズを見ると、
急いで申し込みをしていました。

新幹線でセミナー会場に行ったり、
(セミナーは都内開催が多いです)
商材を買っていました。

書籍などもかなり、買っていました。

数年前に購入して、まだ読んでいない
書籍が本棚や引き出しの奥にあったり
します。

知り合いの人に何冊かあげましたが
まだ、大量に残っています。

困ったなー、という感じです。

とにかく、あれもこれも、と購入を
繰り返している間に、多額の現金を
失い続けていました。

通帳の残高がゼロ円の手前まで減り、
ATMの前で震えた記憶があります。

それで、最終的に分かった事が
1つあります。

それは、

『ネットもリアルも同じ』

という事です。
巷では、

「インターネットマーケティングが」

とか、

「オフラインマーケティングが」

と言う声を聞きますが、実はあまり
関係がないのでは、と感じています。

えー、でも今はネットの時代ですよ!

という意見が出るかもしれませんが
オフラインで結果を出す方法も
ネットで結果を出す方法も同じです。

細かい違いはもちろんあるのですが
基本的な構造はそっくりなのです。

同じ方法で集客する事が可能です。

では、

インターネットマーケティング

オフラインマーケティング

この2つの違いは何なのか、という
事になりますが、答えは1つだけです。

『商圏の拡大スペース』です

一部の地域だけでなく、日本全国の
お客さんをターゲットにできる人は
ネットマーケティングが最適です。

市や村の人たちだけを相手にするより
全国の人に販売した方が稼げます。

お客さんの数が1桁も2桁も増えます。

お客さんの数が10人しかいない市場と
2000人いる市場だと、2000人の方が
比較的、稼ぎやすいと思います。

なので、今あなたが全国のお客さんを
ターゲットに出来るビジネスモデルで
商売をしているのであれば今すぐ、
インターネットを取り入れるべきです。

ネットマーケティングに特化して
勉強すれば良いと思います。

それだけで売上げが数倍、数十倍に
跳ね上がる事が予想されます。

逆に、地元や地域に密着しながら
お金を稼ぐ場合はインターネットを
無視した方が良いです。

チラシとか、地元新聞の広告とか
そういった方がコストが抑えられます。

それに、今はまだインターネットでの
買い物に恐怖を感じる人が全体的に
多い傾向にあります。

「実物を見て、触って選びたい」という
意見が後を絶ちません。

私もインターネットを使って買い物を
しますが、高額な商品は店舗に行って
購入する事が多いです。

なので、オフラインビジネスだと
お客さんに安心感を与える事が出来ます。

この『安心感』というコンセプトは
かなり強力なパワーを持っています。

詳しくはまた今度シェアしますが
「商品を販売する」という行為で
最もパワフルな力を持っています。

そのため、

地元の人をターゲットにする場合は
オフラインを使った商売をする事を
強くオススメします。

まとめると、

全国展開:ネットマーケティング
地域展開:オフラインマーケティング

という感じです。

もちろん、「絶対にこうしなさい」
という事ではないです。

自分がヤリたい事をするのが一番です。

なので、最終的にはあなたが自分で
判断すれば良いと思います。

が、ベーシックはこのパターンだと
忘れないようにして下さい。

で、

最初にも話しましたが、ネットでも、
オフラインでも、どちらでも通じる
マーケティングテクニックがあります。

私がネットマーケティングを辞めた
最大の理由は

『フレキシブル』そして『長期的』
この2つが欠落していたからです

フェイスブックとか、YouTubeとか
そういった時代に流される方法だと
束縛される感じがしてストレスです。

もしもネット環境を失えば、一気に
収入がゼロ円になってしまいます。

貧乏で、見た目がダサくなってきて
これまでのビジネスパートナーから
捨てられるかもしれません。

しかし、フレキシブルに対応できる
方法を身につければ、安心出来ます。

傾いてしまってもバランスが保てます。

ただし、かなり地味で根暗な感じです。

派手さゼロ、興味性ゼロ、なのですが
成功確率だけは高いアプローチです。

それを特別にシェアしたいと思います。

それは、、、

と思ったのですがやっぱりまた今度に
したいと思います。

私、かなり気まぐれな性格をしてます。

という事で続きはまた今度、気が
向いたらこっそりシェアします。

それでは、また!

ちゃおー

木村玲央

追伸:
えー、早く教えてください!

という場合は以下のコンテンツを
学ぶ事をオススメします。

ファミリービジネスの秘密:
http://kimura-reo.com/archives/lp/family1

先住民族が教えてくれた興味深い
伝統的な教えを応用させた、新しい
事業プランをシェアしています。

追伸:
スパムコメントを防止するため、
コメントは受け付けておりません。

質問や感想は以下のメールアドレスへ
いただけますと大変うれしいです。

クリックするとメーラーが自動で起動します:
krcopymind@gmail.com

コメントは受け付けていません。