信頼できるビジネスパートナー

木村です、

私は人付き合いが苦手です。

他人と意見を合わせたり、集団で
行動する事に強いストレス感じます。

みんなと真逆の事をしたくなります。

「よし、次は右に行こう!」

とみんなが一致団結したら、1人で
勝手に左へテクテク歩き始めたり、

「これが流行りみたいだぜ!」

という噂が流れると突然、辞めたり
とにかく『あまのじゃく』な性格を
しています。

毎日が反抗期なのかもしれません。

なので、私の仲間はみんな器が広いです。

ゆとりを持って生きています。

私が勝手な事をしても笑ったり、
茶化して楽しんでくれます。

「木村さん、それは甘えですよ!」

という意見があるかもしれませんが
確かにそうかも知れません。

甘えて生きてる気がします。

それが原因だと思いますが、確かに
友人の数はかなり少ないです。

本当に仲が良い友人は1〜2人です。

アドレス帳も全員で10件くらいです。
(半分以上が親戚や家族、仕事です)

でも、あまり寂しいという気持ちは
ありません。

おそらく、10数年前だと河原の土手で
ポツンと体育座りで夕日を眺めながら、
涙を流していたと思います。

誰も相手にしてくれず、シクシクと
毎日泣いていたかもしれません。

が、

今はインターネットが発達しました。

全世界の73億5000万人の人々と
コミュニケーションが取れる時代です。

地元で嫌われないよう猫を被りながら
生きる必要が無くなったのです。

自分と気の合う仲間たちオンリーで
笑顔で暮らせる時代になったのです。

世の中には日本人だけではありません。

欧米人や、同じアジアに住む人々など
世界中には様々な人が生活をしています。

約9000km離れた地域に住む、そんな
彼らでもFacebookやTwitterなど

『インターネットツール』

を使えば、いつでもどこでも気軽に
コミュニケーションが出来るのです。

共同でビジネスも始められます。

寂しく孤独に『ポツーン』と1人で
悲しむ必要はないのです。

私はずっと孤独で、強引に人間関係を
維持してきました。

力関係で無理に関係を作っていたのです。

なので本当の友達はゼロ人でした。

ショッピングもいつも1人でした。

自宅で悲しくなって涙が出そうな時も
ありました。

が、

それらの悩みは今はもうありません。

交通手段が発達し、ネット環境が整い、
過去の苦しみから解放されました。

信頼できる友人も出来ました。

ビジネスパートナーも見つかりました。

なのでもし、あなたが孤独で辛いと
感じているなら視野を外に向けてください。

身近な人ではなく、地域、県、国…

今いる場所の『外部』に注目を
してみてください。

きっと、あなたの事を理解してくれる
仲間やパートナーが見つかります。

なので、もっと肩の力を抜いて良いと思います。

少し良い事を書き過ぎた気がします。

もっと不真面目な記事の方が面白いです。

おかげで、何だか少しむず痒いです。

なので、次回はまたドス黒い危険な
テクニックを話したいと思います。

そういうのが好みです、という人は
期待しててちょんまげ!

木村玲央

追伸:
スパムコメントを防止するため、
コメントは受け付けておりません。

質問や感想は以下のメールアドレスへ
いただけますと大変うれしいです。

クリックするとメーラーが自動で起動します:
krcopymind@gmail.com

コメントは受け付けていません。