利益を最大にするマーケティング価格設定法

木村です、

私はタダ働きをしていました。

寝不足気味で、虚ろな目をしながら
下を向いてロボットのように淡々と
タスクを完了させる日々だったのです。

なぜ、このような事になったのか?

全ての原因は『安売り』でした。

一般的ピープルの意見では、商品は
安く売った方が儲かるとされてます。

安くすればお客さんがいっぱい来る。

だから儲かる。だから大金が手に入る。
成功してハッピーエンドを迎えられる。

が、それはフィクションの話です。

商品の価格を安くすればするほど、
売上げはダウンするのです。

マーケティングについて勉強したことが
ある人は聞いた事があるかも知れませんが
安売りとは、

『最も愚かで、浅はかな考え』

とされています。

例えば、好みの女性がいたとします。

おっぱいがデカくて、柔らかくて、
ウエストも細くて、肌がスベスベで、
20歳くらいの可愛い女の子です。

性格もピュアで、真面目で、どんな話も
笑顔で最後まで聞いてくれます。

そんな、彼女に振り向いてもらうために
何かアイデアが必要です。

当然、彼女は人気者です。

簡単に楽勝で口説くことは難しいです。

こんな時、多くの男性がプレゼントや
優しく気遣いのできる人を演じます。

プレゼントをあげたら喜んで自分に
振り向いてくれるかな?

優しくしたら好意を持ってもらえるかな?

その結果、どうなるか?

俗に言う『いい人』で終わるのです。

理由を話し出すと深い心理学のテーマに
なってくるので割愛しますが、基本的に
プレゼントや優しさはマイナスです。

そんな事をしても女性は男性に対して
性的魅力を感じません。

プレゼントや優しさは、女性の
存在価値を上げる行為だからです。

「私はこんなにプレゼントを貰って、
優しくされて、男性にとって価値の
高い女性」

という結果になってしまうのです。
(もちろん、単純な話では無いですが…)

ビジネスでも同じで、商品を安く
販売する行為はお客さんの価値を
上げることになります。

「お願いします、安くするから私の
店で商品を買ってください」

頭を下げることで、お客さんが
上の立場になっているのです。

支配者と下僕、王族と奴隷、ボスと
部下、といった風にいつの間にか
上下関係が完成してしまうのです。

こうなっては言いなりです。

女性のワガママに振り回される
男性と同じです。

では、価格を上げたら良いのでしょうか?

その通りです。

もちろん、トマト1つに10万円とか
法外な価格を付けても売れないです。

バカだと言って笑われるだけです。

しかし、基本的に価格を上げると
売上げはアップします。

多くの人は真の価値を理解しません。

例えば、ドルガバのTシャツですが、
1枚1万円を超える物とかあります。

ユニクロに行けば1000円以内で
Tシャツが買えます。

10倍以上の価格差があります。

服の生地とか、首元の縫い方とか、
ほぼ同じです。

何度も洗濯すればヨレヨレになるし
汗をかけば臭くなります。

違いと言えばデザインくらいです。

では、デザインに10倍の違いが
あるのでしょうか?

10倍カッコよくなるのでしょうか?

答えは「No」です。

別にドルガバのTシャツを買っても
10倍モテるようにはならないです。

しかし、ドルガバのTシャツには皆
ありがたく1万円を支払っています。

ウキウキした表情で喜んでいます。

逆にユニクロのTシャツが3000円とか
高くなると不満を漏らし始めます。

このように、お客さんは商品の価値を
ほとんど理解していないのです。

価格が高ければ良いもの。

安ければ悪いもの。

くらいの判断能力しか無いのです。

しかし、

「木村さん、ブランドの要素があって、
そんな事も知らないのですか?」

と、メガネを上下させながらひ弱な
ガリ勉オタクが反論してくると困るので
補足として言っておきますが、

ルイヴィトンが低所得者層のために
安い財布を作ったらどうなるか?

今ある『ダミエ』や『モノグラム』の
財布を9800円とかで売り始めたら
どうなるか?

ルイヴィトンのブランドは崩れます。

また今度、機会があれば話しますが
ブランドは作るものでは無いです。

たまに、

「俺はブランディングをするぜ!」

と肩肘を張っている人を見かけますが
ブランドは勝手に生まれるものです。

ルイヴィトンの財布が9800円になった瞬間
今のブランドを失うのは、ブランディングを
止めたからではありません。

別にルイヴィトンはブランディングを
していないです。

ルイヴィトンの社長は、腕を組んで
広告に出てこないです。

高所得層の人たちが離れるからです。

だから今のブランドが失われるのです。

なので、価格はアップさせた方が良いです。

価格を上げたら利益も増えます。

金持ちを相手にするので、妙な文句を
言ってくる人も少なくなります。

良いことばかりです。

では、今の価格をどうやって上げるのが
ベストな方法なのか?

それは、、、

と思ったのですが、これから
散歩に向かう時間です。

朝の散歩は気持ちが良いです。

健康に気を使っているスタイルの良い
女性と仲良くなる可能性も否定できません。

早く行かないと暑くて死にそうになるので
今すぐ行ってきます!

では、ちゃおー

木村れお

追伸:
スパムコメントを防止するため、
コメントは受け付けておりません。

質問や感想は以下のメールアドレスへ
いただけますと大変うれしいです。

クリックするとメーラーが自動で起動します:
krcopymind@gmail.com

コメントは受け付けていません。