独り勝ちビジネス

村です、

ライバルの少ない市場の
特徴って知ってますか?

ブルーオーシャンと呼ばれる市場です。

ライバルが極端に少ないため、勝負に
負けるリスクが少ない市場です。

価格競争、アイデア、スパイ活動、
頭を抱えながらライバルオーナーと
火花を散らし合いながら戦う必要は、
一切ありません。

マイペースに自由にお金が稼げる
最高に気持ちの良い市場の特徴です。

今回はこの最高に気持ちの良い市場
(ブルーオーシャン)の特徴を3つほど
公開したいと思います。

この特徴を知っていれば
「稼ぎやすい市場を教えてください!」

とお願いする必要はなくなります。

自分でライバル不在の市場を目利きで
探し当てる事が可能になるのです。

キャッシュポイントを複数持つ予定
である場合は覚えておくと、かなり
便利だと思います。

1.障害はあるか?
ライバルが増える理由というのは
おおよそ次の2つに絞られます。

  1. 誰でも(小学生など)簡単に参加可能!
  2. 労力以上の莫大な結果が得られる

です。

ちなみに、人間は原始時代からの
本能により短期的欲求が非常に強い
傾向にあります。

そのため、➀の理由でライバルが
増える可能性の方が多いのです。

➁の方も一見かなり魅力的に
見えますが‟簡単”と‟誰でも”という
2つの言葉を前にすると、本能的に
➀を選びがちになってしまうのです。

そのため、ライバルが増える市場
というのは『参入障壁が低い』と
いう事になります。

低ければ低いほどライバルが日々、淡々と
増加していく事になります。

そのためまずは参入障壁を確認して下さい。

「この市場に必要なスキルは?」
「この市場で準備する事は?」
「この市場に必要な資金は?」

様々な角度から確認してみて下さい。

それでは次です。

2.ライバル総数の確認
ここは当たり前なので簡単にしたいと
思いますが、参入する時点でライバルが
多い市場は手を引いてください。

ただし、常に意識しておく必要があります。

実際問題、自分がこれから始めたいと
思ったビジネスがライバルだらけで
入り込めない、というのは多々
起こりうることです。

そこで、常に意識していないと
無意識レベルで

「俺なら大丈夫だ!問題ない!」

と激戦の、ライバルひしめき合う市場
(レッドオーシャン)に自ら殴り込むことに
なってしまうのです。

そして倒産・・・。

という企業はかなり多いです。
(ワンマン経営の会社は注意)

なので、自分が入り込む市場を細かく
リサーチし、ライバルの総数を必ず
把握しておいて下さい。

そして最後です。

3.欲は満たされているか?
この部分はキモです。

ここまで読んでいただいたので
正直にお話しようと思いますが、

「欲が満たされていない市場であれば
ライバルの総数、参入障壁は関係ない」

のです。

「木村さん、だったら今までの事は
キレイさっぱり忘れますね!」

と言われる前に言っておきますが

的確満たせる事が出来る

と自信がある場合は忘れてもらっても
結構です。

でも私を含め99.99%の人にそのような
芸当は不可能なのです。

なぜか?

実際はどの市場も欲が満たされていない

からです。

人間の欲は永遠に続きます。

もちろん、欲の大小はあります。

高層マンションに住みたい!
家族を持ちたい!
ノマド生活を送りたい!

人の数だけ欲が大小、存在しているのです。

つまり、

それらを満たすことが出来るのなら
市場の事で悩む必要はないのです。

飽和で悩む必要が無いのです。

「・・・木村さん、なんだかよく
分からなくなってきました。」

オーケーです。

さっきも触れましたが、人の欲にも
大きい欲から小さい欲、多くの人が
抱える欲から少数の人だけが抱える欲。

たくさん存在しています。

その中で、あなたが選ぶ必要のある
『欲の質』というのは、

追伸:
スパムコメントを防止するため、
コメントは受け付けておりません。

質問や感想は以下のメールアドレスへ
いただけますと大変うれしいです。

クリックするとメーラーが自動で起動します:
krcopymind@gmail.com

コメントは受け付けていません。